ロリポップにWordPressをインストール

はじめてのサーバーとして絶大な人気があるロリポップは、評判通りに使いやすく、用語やインストールの解説もかなり丁寧に記載してあり、私も初心者にお勧するサーバーのひとつです。

ロリポップへWPをインストールする流れ

(サブドメインプランの場合)



1.申し込み

はじめにロリポップ!
にアクセスします。



画面のデザインにはじめは驚きますが、ちゃんとした会社なので大丈夫です。(笑)
トップページの右側のメニューの新規お申し込みに「お申し込みフォームへ」というバナーがありますので、クリックします。
ここでも、サンタのおじさんに怯(ひる)んでは行けません。「サブドメインプランで申し込む」をクリックします。



ご希望のアカウントとドメインを選びます。
アカウントはそのままwebのURL(下の図の例ではhttp:// otoku.lolipop.jp/)やメールのアドレスとなります。


「チェック」をクリックすると、アカウントが既に使われているかチェックしてくれます。「○このアカウント名は利用可能です」と表示されたら、下のメールアドレスを入力し、「確認メールを送信」をクリックします。
内容確認のメールが送られてきますので、メールに記載されているURLをクリックしてください。

2.パスワード発行・お試し期間開始

ロリポップから申し込み受理のメールが届くので、アカウントIDアカウントメールアドレスをメモし、ステップ3に進むリンクをクリックします。


メールアドレス確認完了画面が出ますので、「ご契約内容入力へ」または、サンタをクリックしてください。


申し込み内容入力の画面になるので、契約期間(6ヶ月以上がお得です)・支払方法・個人情報などを入力し、「利用規約に同意します」をクリックし、「お申込み確定」をクリックします。






申し込み完了のメールが届き、FTPパスワードが発行されます。
このメールは大切に保管し、特に下記の部分はメモしておきましょう

ここまで30分ほどで利用開始できます。
支払は申し込みから10日後までに完了する必要がありますので、問題がないようであれば、早めに支払っておきましょう。
支払方法は下記の4種類から選択できます。
クレジット決済(VISA / Master /JCB / Diners / AmericanExpress)
コンビニ決算(セブンイレブン / ローソン / ファミリーマート / サークルK / サンクス / セイコーマート)
銀行振込(三菱東京UFJ銀行、西日本シティ銀行、三菱東京UFJ銀行 )
ゆうちょ銀行振込

早速ロリポップの設定をして使ってみましょう

次のステップ

ロリポップ 2 (ロリポップの設定)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>