ロリポップへワードプレスをインストール2 (続き)

ロリポップの申し込みが完了すると、すぐにサーバーを使える状態になります。(10日間の使用期間開始)
早速ワードプレスを設定してみましょう。

3.WordPressのダウンロード

最初にWordPress 日本語ローカルサイトからWordPress日本語版の最新版をダウンロード(DL)します。
DLの方法はこちらの記事を参照下さい。→WordPressのダウンロード

4.FTPソフトのインストール

次に、FFFTPのインストールを参照し、FTPソフト(PC-サーバー間のデータ送信をするソフト)を使えるようにしましょう。


FTPソフトのインストールが出来たら、ロリポップへの接続設定を行います。
(1)FFFTPの起動
デスクトップのFFFTPのアイコンをダブルクリックするか、「スタート」-「FFFTP」-「FFFTP」をクリックすると起動します。

(2)ホストの登録
「ホスト一覧」ウィンドウの「新規ホスト」をクリックします。
「ホスト一覧」が表示されていない場合は「接続」-「接続」で表示されます。

「ホストの設定」画面が表示されますので、下記の通り入力してください。
ロリポップより送られてきたメールの内容はピンクで表示しています。メールを開きながらコピペすると効率的です。

項目 入力内容
ホストの設定名 ロリポップ(解りやすい名前で結構です)
ホスト名(アドレス) FTPホスト(ftpxx.lolipop.jpなど)
ユーザ名 FTPユーザー(lolipop.jp-xxxなど)
パスワード/パスフレーズ FTPパスワード
ローカルの初期フォルダ デスクトップに保存したWordPressフォルダを指定するか、空白でも結構です。
ホストの初期フォルダ とりあえず空白で結構です。

「拡張」タブをクリックし、「PASVモードを使う」にチェックマークを入れて、「OK」をクリックします。(フォルダ同時移動は選択しなくても結構です)

以上を入力できたら、「OK」をクリックするとFTP設定が完了です。

5.ワードプレスをロリポップにアップロード

続いて、FFFTPで「接続」をクリックしてください。

左側がローカル(パソコン内)で、右側がロリポップのサーバーを表示しています。

まず、左側のローカルの表示フォルダをWordPressをダウンロードしたデスクトップに移動します。下図のピンク枠で囲んだ部分をクリックします。

「フォルダ変更」ウィンドウの右側にある「..」ボタンをクリックします。
デスクトップを指定して「OK」をクリックします。

左側の画面で「WordPress」をダブルクリックし表示されたフォルダとファイルを全て選択し、「↑」(アップロード)ボタンをクリックします。
サーバーへワードプレスのアップロードが始まります。


この作業は数分かかりますので、コーヒーブレイクです。

6.MySQLデータベースの設定

ロリポップのトップページ右上にある「ログイン」-「ロリポップユーザ専用ページ」からメールで送られてきたアカウント・ドメイン・パスワードを入力し、ログインします。
「WEBツール」-「データベース作成」をクリックします。
ロリポップ

「データベース作成」をクリックします。
ロリポップデータベース作成

作成するサーバーを選んで(特に選び方はありません。どれでも結構です)MySQL用のパスワードを入力し、両方をメモしておいてください。(ロリポップのパスワードとは違うものです)
ロリポップMySQL作成

作成完了です。



7.WP初期設定

いよいよWPのインストールになります。
ロリポップのメールに記載のある、ご自身のホームページアドレスにアクセスします。
(http://hogemoge.lolipop.jp/WordPress/などにアップロードした場合はそのアドレス)
ウィザード形式で wp-config.php ファイルを作成するをクリックします。

データベースに関する説明を読み「次に進みましょう!」をクリックします。

データベース接続情報入力の画面が出ますので、6.MySQLデータベースの設定で設定した情報を入力します。

■データベース名 … ユーザー専用ページの 『 データベース名 』 を入力します。
■ユーザー名 … 『 ユーザー名 』 を入力します。
■パスワード … データベース作成時に入力した 『 パスワード 』 を入力します。
■ホスト名 … ユーザー専用ページの 『 サーバー 』 を入力します。
■テーブル接頭語 … 「 wp_ 」や「wp_1」などブログ毎に設定します。
WordPressインストール

インストールの一部完了画面が出ますので、「インストールを実行しましょう」をクリックします。
ワードプレスインストール

ようこそ画面が表示されるので、ブログのタイトルとメールアドレスを入力してください。(後から変更可能です)
ワードプレスインストール

インストールの完了画面がでます。必ず「ログイン名」と「パスワード」をメモし、青字の「ログイン」か、ログインアドレスをクリックしてログインしましょう。
このログインアドレスも記録しておくと便利です。リンク部分を右クリックして、ショートカットのコピーをし、メモ帳などに貼り付けたり、ログイン画面を表示させた後、ブラウザのお気に入りに登録しておくといいでしょう。
ワードプレスインストール

WordPressログイン

「ロリポップへワードプレスをインストール2 (続き)」への1件のフィードバック

  1. 度々すいません。

    XserberのWP初期設定にならないのは・・・

    サーバーアカウント情報メールにあるサイトのURL:http://***.xsrv.jp/ のみ
     
    /WordPress/含まれた該当するものみあたりません。

    WPからは、WPのインストール先URLなどの情報をお教えてくれ・・と

    WP・デイスクトップにあるものをftpを使って処理しました。確認したところ

    左右過不足は、ありません。

    wp-config.php ファイルを作成するの表示がでないのは、なんでしょう?

    ロリポップの場合は、http://hogemoge.lolipop.jp/WordPress/
    Xserber場合は、/WordPress/の含まれたアドレスがないため

    「インストールを実行しましょう」・・WordPressデータベース接続情報入力の画面に入れません。従ってインストール出来ない状態です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>