エックスサーバーにWordPressをインストール


エックスサーバーは、3GBの容量・マルチドメイン無制限・サブドメイン無制限・メールアカウント無制限、そしてなんと言っても128GBのバックボーンで非常に扱いやすく、高機能な安定したサーバーで、月に1,000円程度の予算を組める方や、中小企業・ECサイト構築には非常におすすめできるサーバーです。エックスの信頼性・安定性があれば、高額な業務用サーバーを契約する必要性はあまり無いと思われます。
もちろん、ヘルプと、解りやすいメニューがあるので、サーバーになれていない方にも安心のすばらしいサーバーです。

注意点として、普通にWPを運用するだけならとても快適なのですが、サーバーへの過負荷がかかるプログラムを設置するには注意が必要です。これらを排除しているから、快適な環境を維持しているのでしょうが、高度なものを使いたい方は、さくらプレミアム等を検討するか、慎重にテストをした上でエックスサーバーに設置ください。
私が関係しているサイトでは、WPより負荷がかかると言われているXOOPSを使い、200人ほどでスケジュール管理・各個人のブログ・Flashをかなり使ったサイトを運営し、PVもかなりありますが、上記の問題は発生していませんので、個人のWordPress程度なら、負荷のかかるCGIを使ったり、ものすごい人気サイトにならない限りは大丈夫でしょう。

XSERVERにWordPressをインストールする手順
エックスサーバーにはワードプレスの自動インストール機能が付いていますが、WordPressMEとなっています。私はWordPressとWordPressMEの記事に記載したとおり、WordPress日本語版を推奨しますので、以下日本語版のインストール方法です。
おそらくエックスサーバーを選ぶ方の多くは、他のサーバーから移転してくる「経験者」が多いと思いますが、エックスサーバーはヘルプが初心者向けではないので、設定全体のステップを把握してください。
エックスサーバーにワードプレスを導入する


1.申し込み

はじめにエックスサーバーにアクセスします。

上部メニューにある「お申し込み」をクリックします。



サブメニューにある「お申し込みフォームへ」をクリックします。


規約が表示されるので、確認の上、「利用規約に同意する」をクリックします。


エックスサーバーお申し込みフォームが表示されるので、「お申し込み・・・サーバーをご利用のかたはこちらを選択してください。」をクリックします。


サーバーIDの選択画面が表示されますので、ご自分で利用したいIDを入力ください。独自ドメインで利用しない場合は、ここで入力したものが、サイトのURL(サブドメインhttp://xxxxx..xsrv.jp/)となります。(独自ドメインで運用する場合は後でドメインの設定をします。)


お申し込みフォームが表示されるので、住所・氏名等を入力し、「お申し込み内容の確認」をクリックします。

確認画面が表示されるので、「サーバーアカウントのお申し込み(確定)」をクリックします。
サンキュー画面が表示され、24時間以内にサーバー設定完了のお知らせがメールで届きます。

メールが届く間に、ムーバブルタイプのダウンロードと、FTPクライアントの設定を行います。

2.ワードプレスのダウンロード

最初にWordPress(ワードプレス)日本語版をワードプレス日本語ローカルサイトからダウンロード(DL)します。
DLの方法はこちらの記事を参照下さい。→ワードプレスのダウンロード

3.FTPソフトのインストール

次に、FFFTPのインストールを参照し、FTPソフト(PC-サーバー間のデータ送信をするソフト)を使えるようにしましょう。

既に独自ドメインを取得済みで、エックスサーバーで使う予定の方は、エックスからメールが届くまでに、DNS設定しておいてもいいでしょう。

Xserverのネームサーバー
プライマリ ns1.xserver.jp( 210.188.219.19 )
セカンダリ ns2.xserver.jp( 202.181.96.179 )

次のステップ
エックスサーバーの続き (2.設定)

「エックスサーバーにWordPressをインストール」への1件のフィードバック

  1. [フォルダの変更](ローカル)のところに
    「C:¥Documents and Settings¥****¥デスクトップ」を入力
    したところ「フォルダの変更できません」の表示がでます。

    次へ進めないのでXserverの設定を最初からやり直した方がいいのでは・・
    一端削除してホストの設定変更で最初からやり直した方スムースにいくのでは・・
    「C:¥Documents and Settings¥****¥デスクトップ」この部分を手入力しなければいけないのでしょうか・・

    >ローカルの初期フォルダ等の設定にて設定が可能かと存じます。(x-serverの談)

    とありますが「ローカルの初期フォルダ」に何を入力するのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>