エックスサーバーへワードプレスを導入(その2)

エックスサーバーの申し込みが完了していない場合は、エックスサーバーにWordPressをインストールをご参照頂き、Xサーバーを申し込んでください。

4.WordPressをアップロード

FTPソフトの設定が出来たら、Xサーバーへの接続設定を行います。
(1)FFFTPの起動
デスクトップのFFFTPのアイコンをダブルクリックするか、「スタート」-「FFFTP」-「FFFTP」をクリックすると起動します。

(2)ホストの登録
「ホスト一覧」ウィンドウの「新規ホスト」をクリックします。
「ホスト一覧」が表示されていない場合は「接続」-「接続」で表示されます。



「ホストの設定」画面が表示されますので、下記の通り入力してください。
Xサーバーより送られてきたメールの内容はピンクで表示しています。メールを開きながらサーバーアカウント情報をコピペすると効率的です。

項目 入力内容
ホストの設定名 エックスサーバー(解りやすい名前で結構です)
ホスト名(アドレス) FTPホスト(ftpxx.xsrv.jpなど)
ユーザ名 サーバーID
パスワード/パスフレーズ サーバーパスワード
ローカルの初期フォルダ デスクトップに保存したWordPress-4_xx-jaフォルダを指定するか、空白でも結構です。
ホストの初期フォルダ とりあえず空白で結構です。

「拡張」タブをクリックし、「PASVモードを使う」にチェックマークを入れて、「OK」をクリックします。(フォルダ同時移動は選択しなくても結構です)

以上を入力できたら、「OK」をクリックします。

続いて、FFFTPで「接続」をクリックしてください。


左側がローカル:パソコン内で、右側がエックスサーバーのサーバー内を表示しています。

はじめにサーバーのカレントフォルダ(見ているフォルダ)を「/public_html/」に変更します。
次に、左側のローカルの表示フォルダをダウンロードしたデスクトップに移動します。下図のピンク枠で囲んだ部分をクリックします。



「フォルダ変更」ウィンドウの右側にある「..」ボタンをクリックし、デスクトップを指定して「OK」をクリックします。


左側の画面で「WordPress」をダブルクリックして中にあるフォルダとファイルを全て選択し、「↑」(アップロード)ボタンをクリックします。
サーバーへワードプレスのアップロードが始まります。


この作業は数分~10数分程度かかりますので、その間に、エックスサーバーの設定を行います。

5.エックスサーバーのデータベース設定

エックスサーバーのサーバーパネルにログイン後、「DATABASE」-「MySQL Ver.切替」で現在のバージョンをくりっくします。
「MySQL5.0」となっていればOKです。もし、「MySQL4.0」であれば、「MySQL5.0に変更する」をクリックします。
次に、「MySQL情報」とクリックすると、「MySQL5 ホスト名」に「mysql**.xserver.jp」と記載があるので、メモしておきます。


通常はデータベースの追加へお進みください。

(以下はMySQL4を利用する際のデータベースネームです。)
エックスサーバーより、「サーバアカウント設定完了のお知らせ」がメールで届いたら、印刷するか、下記のパスワード等をメモしておきましょう。
▼ユーザーアカウント情報
会員ID、パスワード
▼サーバーアカウント情報
サービスコード、サーバーID、パスワード、サーバー、サイトのURL(http://xxxxx.xsrv.jp/) 、FTPホスト:xxxxxx.xsrv.jp


//MySQL4はここまで


データベースの追加
次にエックスサーバーのログイン画面からログインします。先ほどのメールのユーザアカウントを入力してください。
ログイン後、インフォパネルが表示されるので、[サーバー]-[サーバーパネル]の「ログイン」をクリックします。

「DATABASE」の「MYSQL設定」をクリックします。

MySQL設定で「MySQLの追加」をクリックします。

MySQLデータベース名にサーバーID_「wp」などと入力し、データベース名をメモしておきます。
xserver101.gif

次にMySQLユーザーの追加をします。作成した「xxx_wp」というデータベースを利用するユーザー名として「xxx_usrwp」と追加します。
(サーバー名・ユーザー名のメモをお忘れ無く))
xserver103.gif

6.WP初期設定

いよいよWPのインストールになります。
エックスサーバーのメールに記載のある、ご自身のホームページアドレスにアクセスします。
(独自ドメインの場合はそのアドレス、サブドメインの場合はhttp://*****.xsrv.jp/)
ウィザード形式で wp-config.php ファイルを作成するをクリックします。

データベースに関する説明を読み「次に進みましょう!」をクリックします。

データベース接続情報入力の画面が出ますので、5.MySQLデータベースの設定で設定した情報を入力します。

■データベース名 … 『 データベース名 』(sv122_wpなど) を入力します。
■ユーザー名 … 『 ユーザー名 』 (sv122_usrwpなど)を入力します。
■パスワード … データベース作成時に入力した 『 パスワード 』 を入力します。
■ホスト名 … 『mysql**.xserver.jp』(MySQL4の場合は「localhost」) を入力します。
■テーブル接頭語 … 「 wp_ 」や「wp_1」などブログ毎に設定します。
xserver209.gif

インストールの一部完了画面が出ますので、「インストールを実行しましょう」をクリックします。
ワードプレスインストール

ようこそ画面が表示されるので、ブログのタイトルとメールアドレスを入力してください。(後から変更可能です)
ワードプレスインストール

インストールの完了画面がでます。必ず「ログイン名」と「パスワード」をメモし、青字の「ログイン」か、ログインアドレスをクリックしてログインしましょう。
このログインアドレスも記録しておくと便利です。リンク部分を右クリックして、ショートカットのコピーをし、メモ帳などに貼り付けたり、ログイン画面を表示させた後、ブラウザのお気に入りに登録しておくといいでしょう。
ワードプレスインストール

WordPressログイン

「エックスサーバーへワードプレスを導入(その2)」への23件のフィードバック

  1. WP初期設定で、テーブル接頭語を初期設定のまま”作成する”ボタンを押して
    しまいました。
    まだインストールはしていません。
    申し訳ありませんが修正方法を教えてください。

  2. ken様 はじめまして
    接頭語を「wp_」のままインストールしたということですね。
    そのままで問題はありませんよ。
    次回他のWordPressを立ち上げるときには、区別できる他の接頭語を入力してください。
    どうしてもこの接頭語では解りにくいということであれば、下記にて変更ください。
    1.再インストールによる方法
    変更ファイルだけアップロードすればいいのですが、解らなければ、WordPress関連のファイル・フォルダをサーバーから削除し、再度インストールしてください。
    以前のデータベースはphpMyAdmin(管理画面「MySQL設定」)から削除出来ます。

    2.wp-config.phpとデータベースの修正による方法
    これは結構手間がかかるので、オススメはしませんが、WordPressの勉強をかねてチャレンジしたいのであればバックアップした上で、試してください。
    ・wp-config.phpをダウンロードし、エディタで14行目辺りの「$table_prefix」を希望の名前に変更
    ・phpMyAdminを起動し、テーブル毎エクスポートし、新しいprefixでデータベースを作成しインポートする
    ・wp-config.phpをアップロード

  3. 「エックスサーバーへワードプレスを導入」初心者の私には、有難いマニュアルです。早速エックスからきたメールで始めたのですが、つまずいてます。
    エックスサーバFFFp C:\Program Files\ffftp    
    ssl 2008/05/17
                                 ****.xsrv.jp 2008/05/17
    はじめにサーバーのカレントフォルダ(見ているフォルダ)を「/public_html/」に変更します。・・・この部分が理解できず「フォルダ変更」の欄に/public_html/を貼りつけたところ「フォルダ変更できません。」メッセージがでて現在中断してます。

    次に、「左側のローカルの表示フォルダをダウンロードしたデスクトップに移動します。」「フォルダ変更」ウィンドウの右側にある「..」ボタンをクリックし、デスクトップを指定して「OK」をクリックします。・・・この部分が表示されなく
    てデスクトップには、ありません。

  4. 宮城 様 はじめまして
    説明が足りなかったようですいません。
    カレントフォルダはFFFTPの右画面に表示されているフォルダです。
    「public_html」というアイコンが見えていればダブルクリックしてください。

    ダウンロードした場所がデスクトップではないのかもしれません。
    マイドキュメント内を確認してみてください。

  5. WPのデータベース接続情報入力の画面が出ません。
    問い合わせても弊社ではWordPressのサポートは、自動インストールに関する部分となりサポート出来ないとのことです。

    エックスサーバーには、このままでは、契約できなく迷っております。

  6. 宮城様
    WP初期設定のウィザード画面までは表示されたということでしょうか。
    もしかしたら、FTP転送エラーでWordPressが全て転送できていないのかもしれません。
    FFFTPなどで、再度転送後設定してみてください。

    もし、ウィザード画面が表示できないのであれば、WPを転送したフォルダをまず確認してください。
    FFFTPで/public_html/以降のどこにUPしたかを調べます。
    /public_html/自体でしたら、http://xxxxx.xsrv.jp/にアクセスすればいいですし、/public_html/wordpress/にUPしたのであれば「http://xxxxx.xsrv.jp/wordpress/」にアクセスすればウィザードが開始されるはずです。

    よろしければ下記メールフォームからサイトのアドレスをメール頂ければ確認してみます。
    http://wordpress.blog-2.com/mail/

    もしどうしてもエラーの理由がわからないようでしたらFFFTPでWPを全て削除し、エックスサーバーの自動インストールでWordPressをインストールしたあとに、最新版にアップデートすればおそらく問題なく出来るでしょう。

  7. WordPressインストール後テンプレートファイルのアップロードについて伺います。
    FTPソフト(ファイル転送機能)等で「 WordPress 」をインストールしたサーバーに接続し、ダウンロードしたWordPressの「テンプレートデータ」をFTPソフトでアップロードするのですが。FTPへのダウンロードしたファイルの設定の仕方が
    まだよく分かりません。幾つかあるテンプレートを決め2カラムのものをアップロードしてサイドバーにアドセンスを貼りつける予定です。

  8. miyatake様 はじめまして
    ダウンロードしたZIPファイルをご自分のPCで解凍します。
    WordPressをアップロードしたフォルダの「wp-content」-「themes」に上記解凍したテーマのファイルをフォルダ毎アップロードします。
    管理画面のデザインをクリックすると新しいテーマを選択出来ると思います。
    サイドバー等にアドセンスを貼り付けるのはテーマの作り方により異なる場合がありますが、多くの場合は「テーマエディタ」で「サイドバー (sidebar.php)」を変更すればOKです。
    以上の説明でお解りになるといいのですが、解りづらいようでしたら画像付きで解説記事を作成致します。

  9. はじめまして。
    今回Xサーバーを契約して独自ドメインを取得し、wp日本語版をインストールしたいと考えています。

    一度間違えて独自ドメインじゃない方へMEをインストールしてしまったのですが、日本語版が良いということで、再度チャレンジしています。

    しかし、あなたのすばらしい解説を見て、進んできて
    いよいよWPのインストールです。というところまで設定完了しているのですが、
    ↓↓↓のような画面が出てきて、インストールができませんでした。
    MEの自動インストールをしてから、日本語版へ更新できるのかな?と思って、自動インストールも完了したのですが、自動インストール完了後も独自ドメインのアドレスへいけません。

    インストールは独自ドメインを使えないのでしょうか?
    一応下の様な画面が出てきています。

    ●●●.net という名前のサーバが見つかりませんでした。

    指定されたアドレスのホストサーバが見つかりませんでした。

    * ドメイン名の入力を間違っていないか確認してください。(例えば “www.mozilla-japan.org” を間違えて “ww.mozilla-japan.org” などと入力していないか)
    * 指定されたアドレスのドメインが存在しないかもしれません。すでに有効期限が切れて廃止されている可能性もあります。
    * 他のサイトも表示できない場合、コンピュータのネットワーク接続を確認してください。
    * ファイアーウォールやプロキシでネットワークが保護されている場合、その設定に問題があると正常に表示できなくなることがあります。

    私としては、独自ドメインを取得しており、ワードプレスを独自ドメインで使いたいのですが、なぜかインストールできないのです。
    アップロードまでは完了しているようで、config.phpもサクラエディタを利用して書き換えたものをアップロードしているのですが。。。

    ほんの通りやりましても独自ドメインのホームページへいけないんですよね(汗)

    Xサーバーへ問い合わせても数日間返答が来ません。
    分厚い本を買って読んでいるのですが、それでもわかりません。

    お気づきの点がありましたら教えていただけると幸いです!

  10. 篠原様 はじめまして。
    ご質問の内容から判断するとインストールの問題ではなく、ドメインの設定にあるような気がしますので、再度ドメイン設定をご確認ください。

    また、ネームサーバーの設定が正しく行われているか下記にて確認する方法もございます。
    Whois検索で当該ドメインをチェックすれば、ネームサーバーがエックスに向いているか解りますし、PINGコマンドでも解ります。

    おそらく簡単なミスから発生しているトラブルだと思いますので、落ち着いて確認作業すれば解決出来ると思いますよ。

    メールフォームを公開しましたので、当サイトバナー下部のリンクから独自ドメイン名をメールいただければ、確認作業をお手伝い出来るかもしれません。
    (迅速ではないかもしれませんが)

  11. こんにちは。
    独自ドメイン名送れましたでしょうか?
    大変迅速なへんしんありがとうございます!
    何か不足情報がありましたら、教えていただきたくお願いいたします。

  12. 残念ながら届いていないようです。
    メールフォームの調子が悪かったのかと思います。
    お手数をおかけし申し訳ありませんが、再送信していただけないでしょうか。

  13. インストール作業の問題を解決しながら、ここまで来ました。
    もう18時間以上やってますけど。。。
    ようやく
    ファイルが見つかりません。インストールを開始するには wp-config.php ファイルが必要です。お困りでしたら「wp-config.php の編集」 を参照してください。ウィザード形式で wp-config.php ファイルを作成することもできますが、すべてのサーバーにおいて正常に動作するわけではありません。最も安全な方法は手動でファイルを作成することです。

    の画面まできました。
    wp-config.phpファイルを作成したのですが、うまくいかず手動でも作成して
    public_htmlへアップデートしてみたのですが・・・

    ↓↓↓のコメントがでました。

    データベース接続確立のエラー

    これは wp-config.php ファイルのユーザー名とパスワードが間違っているか、localhost のデータベースサーバーに接続できないかのどちらかを意味します。ホストのデータベースサーバーがダウンしているのかもしれません。

    * ユーザー名とパスワードに間違いはありませんか ?
    * ホスト名に間違いはありませんか ?
    * データベースサーバーは動いていますか ?

    これについては、本当にチャレンジし続けているのですが。。。
    どうしてもダメなようです。

    ホスト名はsv○○○.xserver.jpを入れても
    localhostのままにしてもダメなんですよね。

    何か問題点ありますか?

    何度も申し訳ありません。

    とりあえず朝まで時間があるので、チャレンジしてみます!

  14. 21:00以降のメール2件届きました。
    Nameserverは問題ないようですね。
    public_html関連も問題ないようです。
    あとはwp-configまわりか、データベースの設定でしょうね。
    現状の情報では判断しかねますが、自動インストールをし、最新のバージョンに上書きする手法も可能かと思います。
    http://www.xserver.ne.jp/man_install_auto_word.php

  15. wp-configまわりのデータベース設定がおかしかったみたいです。
    PHPMYadminで調べたら、Xサーバーのデータベース情報と違う名前が出ていたので、そちらをwp-configに反映したら、OKでした。
    出来てみれば、簡単なことでしたが、3日くらいかかりましたよ。
    アドバイス参考にやったので、ホント感謝しています。
    ありがとうございます!
    あなたの親切心には、ホント脱帽していますよ!

  16. 篠原 様
    解決出来たようで何よりです。
    エックスのデータベース情報と違う名前なんて事もあるのですね。

  17. 自動インストールせず無事アップできました。
    このままの設定で、xampp のローカル環境でサイトを
    構築したいのですが、xampp での mysql の設定がよく
    理解できません。
    ある程度出来上がったものをアップしたいものですから。

  18. moto 様 こんにちは
    私も最初はローカールで作ったのですが、めんどくさくなり直接サーバーで管理することが多いです。(笑)
    さて、ご質問のMySQLですが、具体的にどのあたりで躓いていらっしゃるか教えて頂けますか?
    ログイン後、phpMyAdminをクリックし、ユーザ名とパスワード設定するだけでWordPressをインストール出来ると思います。

  19. こんにちは。
    このインストールガイドのページに従って、5.まで終えたつもりなんですが、6.に進もうとすると、”FORBIDDEN you don’t have permission to access on this server”とでてしまって、どうしてもつぎにいけません・・・
    ちゃんとpublichtmlにUPしていると思うんですが・・・

    お助けください!

  20. contebleu 様 はじめまして。
    おそらくドメイン(またはサブドメイン)のDNSが反映されてないのではないでしょうか?
    半日~2日程度時間を置いてから再度アクセスしてみてください。

  21. こんにちは。
    私も篠原様と同じ現象で躓いていましたが、コメント16で無事解決することができました。

    ただ、コメント16だけでは分からない方も多いと思われますので、具体的に私が設定した方法を下記に書いておきます。
    ※上記設定方法の「4.WordPressをアップロード」までは同じ手順です。

    ——–ここから———-
    ・上記「5.エックスサーバーのデータベース設定」のMySQLユーザの追加時のホスト名に、Xサーバーのホスト名を入れてユーザを追加する。
    ※Xサーバーのホスト名は、サーバーパネルトップページ⇒サーバー情報「ホスト名」で確認できます。

    ・MySQL一覧に行き、アクセス権未所有ユーザーから、先程作成したMySQLユーザーを選択して追加ボタンを押下する。
    ※この設定は、phpMyAdminトップページにアクセスするために必要。
    ※MySQL一覧はサーバーパネル⇒MySQL設定の中にあります。

    ・phpMyAdminを表示し、先程作成したMySQLユーザー名とパスワードを入力してphpMyAdminトップページへアクセスし、「Server:xxxxxxxxxx.server.jp」の「xxxxxxxxxx.server.jp」をコピー。
    ※phpMyAdminはサーバーパネルトップページのDATABASE欄にあります。

    ・上記「6.WP初期設定」のデータベース接続情報の「データベースのホスト名」に「xxxxxxxxxx.server.jp」を入れる。その他の設定情報は「6.WP初期設定」どおり。

    ——–ここまで———-

    1. gata 様 はじめまして
      ご丁寧な解説ありがとうございます。
      エックスサーバーがMySQL5導入時にMySQL4とは異なる設定で戸惑うだろうなと思っておりましたが、当サイトの情報更新を出来ずご迷惑をおかけしました。
      一応画像等は用意してあるのですが、更新サボっておりましたので、早い時期に変更するようにします。

篠原 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>